楽しいこと・美味しいこと、いろいろシドニー便り。2012年7月よりシドニー生活がスタート!
by igaiga621
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
NZ北島旅行-ロトルア温泉紀..
at 2017-03-22 11:13
NZ北島旅行 ーロトルア温泉..
at 2017-03-16 21:30
RAITA NODA -Ch..
at 2016-07-29 17:24
Orangeワイン紀行② -..
at 2016-07-27 16:53
Orangeワイン紀行①
at 2016-07-25 22:49
公園ヨガ
at 2016-05-28 15:24
ベランダランチ
at 2016-05-27 15:55
ハマりました@Brown R..
at 2016-04-26 15:35
SAアデレードの旅@アデレー..
at 2015-12-21 23:08
SAアデレードの旅@Adel..
at 2015-12-21 19:27
SAアデレードの旅@Hahn..
at 2015-12-17 11:58
SAアデレードの旅@バロッサ..
at 2015-12-14 16:46
最新のコメント
>鍵コメさん ふふ..
by igaiga621 at 10:19
>fuwamoさん こ..
by igaiga621 at 10:18
igaigaさん おひ..
by fuwamo at 13:27
>kokekoさん こ..
by igaiga621 at 09:49
アップされてますね!! ..
by kokeko-2015 at 11:18
>kokekoさん は..
by igaiga621 at 22:48
「balcony」に会い..
by kokeko-2015 at 21:18
>rien_omoid..
by igaiga621 at 22:24
igaさん、こんにちは。..
by rien_omoide at 11:19
>kokekoさん ふ..
by igaiga621 at 21:40
>kokekoさん い..
by igaiga621 at 21:34
そちらは秋なのですね~!..
by kokeko-2015 at 12:48
カテゴリ
全体
ひとりごと/日々のこと
オーストラリア事情・生活
まち歩き
観光・買い物
おうちごはん
おもてなし
cafe・レストラン
外食@アジア・エスニック系
外食@ジャパニーズ
外食@ヨーロッパ系
Afternoon Tea
Pub・Bar
event・festival
コスメ・ケミスト
食べ物・食材
beach
旅行
趣味・手しごと
golf
未分類
以前の記事
2017年 03月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
記事ランキング
フォロー中のブログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧


TAS(1日目)@ワイナリーとカタラクト渓谷

私達のタスマニア島の旅は、Launceston(ローンセストン)からはじまりました。

最初にタスマニア島を感じることができたのは、飛行機の中からうっすら霧のかかった山々が見えた時でした。
そして、青々と茂る森林地帯、緑色と黄金色の緩やかな波を描いているような大地、それらの中にみえる水溜りの様な湖。とても美しい光景でした。これからの旅を思うと胸が高鳴ります。

AM7時10分シドニー発の飛行機へ搭乗し、到着したのがAM8時55分。
ローンセストン空港内でレンタカーの手続きを済ませ、車は空港横の駐車場からすぐにピックアップすることができました。


まずは、空港近くにあるワイナリーへ向かいました。

周辺のTamar Valleyには、ワイナリーが点在しており、Pinot Noir、
Sauvignon Blancやスパークリングに定評があるそうです。
ローンセストンで1泊してワイナリー巡りもいいかな、と当初考えていましたが今回は1軒にしぼることにしました。
a0287589_1011789.jpg
私達が訪れたのは空港近くにあるこちらのワイナリー。

Josef Chromy (ジョセフクローミー)
370 Relbia Road Relbia TAS
+61 3 6335 8700
10:00~17:00

タスマニアを代表する有名なワイナリーなのだそうです。
レストランも併設されていましたよ。

創設者のジョセフ・クローミー氏もまた、他国からオーストラリアへ移住してこられた壮大なストーリーをもつ人物でした。
チェコスロバキアから一文無しでオーストラリアへ渡り、この地で成功をおさめ「タスマニアの父」と称されているそうです。

氏について語られているHPです↓
http://www.wineaustralia.net.au/ja-JP/wineries/tasmania/josef-chromy-wines.aspx
a0287589_1012988.jpg
a0287589_1014250.jpg

a0287589_10136.jpg
a0287589_10284.jpg

2011のChardonnayが「Decanter World Wine Awards」で
最優秀賞「International Trophy for the Best in Show Chardonnay」に輝いたそうです。

残り7本、ということでしたが、お値段をうかがってすっかり怯んでしまいました。

散々悩みましたが、値段に見合うほど私達の舌は肥えていないし、まだまだ値段に値しないわよね、と言い聞かせて諦めることにしました(苦笑)

最後に何度も店員さんから「これは貴重よ。あと7本しかないのよ。本当に買わないの?」と念を押されまてしまいました。

大大奮発して購入すれば良かったかな。


お薦めされた、2012年のChardonnayと2011年のPinot Grisを1本ずつ購入しました。

a0287589_1015562.jpg


※  ※  ※

次はLaunceston(ローンセストン)の市街地へ向けて車を走らせました。タスマニアではホバートに次ぐ第2の都市です。


市街地から徒歩でも行ける自然公園内の「カタラクト渓谷」へ向かいました。
時間に余裕がない方は車で向かわれると良いでしょう。
私達はチェアーリフト乗り場まで車で行きました。(駐車場有)
a0287589_1045710.jpg
プールもあり地元の親子連れで賑わっていました。

a0287589_1051796.jpg
高いところが苦手な方がおりましたので、チェアーリフトは無理かな、と半分諦めていましたが、高いところが苦手な方が勇気を振り絞ってくださったお陰で、二人仲良く乗ることができました。

チェアーリフトに乗らなくとも遊歩道が設置されているので徒歩で散策することも可能です。
a0287589_1053511.jpg
けっこうな高さな上に、ぐらぐら揺れて不安定でしたので、さぞ高いところが苦手な方は恐ろしかったことでしょう。
頑張ってくれたので、勇気をたたえて、おって表彰状を授与したいと思います。)

a0287589_1055777.jpg
あらあら。天然のプールで泳ぐワイルドな子供たちの姿も見られました。たくましいな~。気持ち良さそう!
a0287589_1091745.jpg
帰路はあの橋(King Bridge)を渡り出発地点へ戻りました。
a0287589_1093468.jpg
King Bridgeからの眺め。
a0287589_10105643.jpg


ここでの滞在時間は1時間ほどでした。
予想を越えてサクっと散策できました。


街の中心地からほど近い場所にこんな大自然があるなんて!タスマニアはすごいな~!

・・・なんてさっそく感動していましたが、本当に雄大な自然との出会い、そして触れ合いはこの先に待ち構えているのでした。


(次は楽しみにしていた昼食です。)
by igaiga621 | 2014-02-05 09:59 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://igaiga621.exblog.jp/tb/19427757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kokeko-2013 at 2014-02-12 14:20
一日目から盛りだくさんなのね!!!これを計画するのは本当に大変だったでしょうね。。。どの景色も溜息が出ます。スケールが違いますね!おっと、もっと雄大な自然との出会いがあるのですネ(笑)。

運転はしやすかったですか?ナビを使ったのかしら?
Commented by igaiga621 at 2014-02-12 16:24
>kokekoさん
そうなんです。本当に毎日盛りだくさんでした。なので、帰宅してから体が悲鳴を上げております(苦笑)若くはないのですねぇ。。。(しみじみ)
運転はとってもしやすかったですよ。市街地もSydneyほど混んでおらず、町を抜ければどこまでも続く緩やかな1本道。ストレスを感じることはありませんでした。ただし、夜間は夜行性の動物が元気になるので危険です。数え切れないほど動物たちの無残な姿を見かけました。車で行動するのは日が沈むまでが良いと思います。
ナビはいま使っているものを持参しました。それから私達はアナログ夫婦なので、KINOKUNIYAで$6で購入したタスマニア島の地図が大活躍してくれました。距離感がつかめたので良かったです。
<< TAS(1日目)@Stillw... タスマニアの旅@旅行計画 >>