楽しいこと・美味しいこと、いろいろシドニー便り。2012年7月よりシドニー生活がスタート!
by igaiga621
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
NZ北島旅行-ロトルア温泉紀..
at 2017-03-22 11:13
NZ北島旅行 ーロトルア温泉..
at 2017-03-16 21:30
RAITA NODA -Ch..
at 2016-07-29 17:24
Orangeワイン紀行② -..
at 2016-07-27 16:53
Orangeワイン紀行①
at 2016-07-25 22:49
公園ヨガ
at 2016-05-28 15:24
ベランダランチ
at 2016-05-27 15:55
ハマりました@Brown R..
at 2016-04-26 15:35
SAアデレードの旅@アデレー..
at 2015-12-21 23:08
SAアデレードの旅@Adel..
at 2015-12-21 19:27
SAアデレードの旅@Hahn..
at 2015-12-17 11:58
SAアデレードの旅@バロッサ..
at 2015-12-14 16:46
最新のコメント
>鍵コメさん ふふ..
by igaiga621 at 10:19
>fuwamoさん こ..
by igaiga621 at 10:18
igaigaさん おひ..
by fuwamo at 13:27
>kokekoさん こ..
by igaiga621 at 09:49
アップされてますね!! ..
by kokeko-2015 at 11:18
>kokekoさん は..
by igaiga621 at 22:48
「balcony」に会い..
by kokeko-2015 at 21:18
>rien_omoid..
by igaiga621 at 22:24
igaさん、こんにちは。..
by rien_omoide at 11:19
>kokekoさん ふ..
by igaiga621 at 21:40
>kokekoさん い..
by igaiga621 at 21:34
そちらは秋なのですね~!..
by kokeko-2015 at 12:48
カテゴリ
全体
ひとりごと/日々のこと
オーストラリア事情・生活
まち歩き
観光・買い物
おうちごはん
おもてなし
cafe・レストラン
外食@アジア・エスニック系
外食@ジャパニーズ
外食@ヨーロッパ系
Afternoon Tea
Pub・Bar
event・festival
コスメ・ケミスト
食べ物・食材
beach
旅行
趣味・手しごと
golf
未分類
以前の記事
2017年 03月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
記事ランキング
フォロー中のブログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:旅行( 39 )

Kangaroo Valley旅行@Golf&Villa

仲良くさせていただいているご夫妻と共に
Kangaroo Valleyまで小旅行へ出掛けてきました。

a0287589_14231168.jpg


Kangaroo Valleyはシドニーから南西140キロ地点にある山々に囲まれた美しい谷の中にある村です。車で2時間30分ほど要しました。


野生動物や植物との出会い、またアクティビティも豊富で、休暇先として人気の高い場所のようです。今回は信頼のおける知人からお墨付きのおすすめ情報をいただき、さっそくお友達ご夫婦をお誘いして訪れました。

「オーストラリアで最も美しい谷」と言われているそうです。


※Kangaroo Valley

More・・・
by igaiga621 | 2015-01-29 16:11 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

Cowra Sakura Festival

a0287589_17224683.jpg


毎年9月にCowraの日本庭園で開催されている“桜まつり”
今年で25年目を迎えるそうです。

More・・・
by igaiga621 | 2014-10-20 23:49 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

Cowra Sakura Festival@Bathurst

a0287589_17132854.jpg

カウラへ向かう途中に立ち寄った「Bathurst」でランチ休憩をとりました。

シドニーから西へ3時間ほどの場所に位置する「Bathurst」は、オーストラリアでも最も古い内陸の入植地のひとつで、ゴールドラッシュで湧いた町への玄関口として栄えた町なのだそうです。

a0287589_17151455.jpg

前回訪れた際に行きそびれた“The Church Bar & Woodfired Pizza”

大通りから隠れた場所にあり
古い教会に併設されている趣のある佇まいです。

プロシュートとルッコラのピザを中庭でいただきました。
とっても美味しくて、あっという間にペロッとお腹におさまりました。


ピザの種類が豊富でしたが
ビール、ワイン、カクテルなども充実していましたよ。


The Church Bar & Woodfired Pizza
1 Ribbon Gang Lane, Bathurst
02 6334 2300
by igaiga621 | 2014-10-19 23:12 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

Cowra Sakura Festival@菜の花街道

a0287589_1791899.jpg

先月末、カウラで開かれていた“さくら祭り”へ出かけてきました。

ブルーマウンテンズを越えてさらにBathurstを越え
カウラまであと数キロ地点にさしかかると
どこまでも続く広大な菜の花畑が出迎えてくれました。

澄み切った青空のもとで
光をたっぷり浴びた菜の花が黄金色に輝いていました。

a0287589_17103062.jpg


黄金の花道ドライブ、とても気持ちが良かったわ♪

菜の花の臭いはちょっとアレで苦手だけど・・・(苦笑)
by igaiga621 | 2014-10-19 22:53 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

TAS(3日目)@Cambridge house 

a0287589_2112356.jpg


タスマニア旅行3日目の宿泊場所はGeevestonのCambridge house(B&B)。
この旅行で最も楽しみしていた場所のひとつです。

ここへ宿泊したいがためにGeevestonを訪れたと言っても過言ではない。

期待を裏切ることなく我々の心を充分に満たしてくれる素晴らしいお宿でした。

More・・・
by igaiga621 | 2014-09-16 23:58 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

TAS(3日目)@Geeveston

a0287589_13403075.jpg


Geevestonへ到着したのは、陽が西へ傾き始めた頃でした。


公園に集まり腰にエプロンを巻いたまま立ち話をする主婦たち。
虫取り網を持って裸足で駆け回る子供たち。
見知らぬ旅人にも笑顔を与えてくれる町の人々。
路を走るくたくたになったトラック。
木材で造られたパン屋さん。
手彫りの材木彫刻に彩られた町の中心地。


この町では穏やかにゆっくりと時が刻まれていました。

a0287589_2155065.jpg
*Geeveston bakery with wood carvings(写真/左上)

タスマニアにとって林業は入植以降、重要な産業の1つで
Geenestonにおいても欠かすことのできないものだったということをこの町から読み取ることができます。



Geevestonは小さな小さな町でしたが
この旅で心に残る場所のひとつとなりました。
by igaiga621 | 2014-09-16 23:38 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

TAS(3日目)@Huon Valler,Tahune Forest

タスマニアの南東部は原生のタスマニアの自然を残す場所として注目されているそうです。

目指すはこの日の宿泊地であるGeeveston。
Huon River沿いにぐんぐん南下していきます。


a0287589_2011845.jpg
穏やかで優雅なHuon River

More・・・
by igaiga621 | 2014-09-16 22:21 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

TAS(3日目)@マウントフィールド国立公園

あら、いけない。

お友達から
「そういえばタスマニア旅行記の続きはどうなったの?」とのご指摘を受けて、ようやく思い出しましたが、1月に訪れたタスマニアの旅行記、すっかり放置したままでした。


仕切り直して改めて記していこうと思いますが
困ったことに記憶が。。。。。。。。。。。どうしましょう。

こうなったら頼りになるのは、撮りためた写真と「地球の歩き方」。ですね(笑)



※タスマニア旅行記、前回の記事です(↘)
TAS(2日目)@フレシネ-リッチモンド-ホバートへ





3日目はタスマニアの首都ホバートからはじまります。
朝から透き通った青空に恵まれていました。

a0287589_031214.jpg
ホバートの景観は、海だけでなくビルの谷間から山を臨むこともでき、山に囲まれて育った私は、懐かしさと安心感を抱きました


朝食はCBD内のカフェでとりました。
常連らしき女性がひとり、それから私達と同じく旅行者のカップルが2組。
私も含めて女性陣は全員パンケーキをオーダーしていました(笑)偶然です。
観察しすぎ??


朝からしっかりお腹を満たした後は、マウントフィールド国立公園へ向かって出発。
ホバートの中心市街地から抜けるとすぐに人の手が施されていない豊かな自然と出会えました。
a0287589_17352484.jpg


小さな村を幾つか越えると、ラズベリー畑やさくらんぼ畑などを見かけました。
a0287589_17355337.jpg
この辺りが特産地なのかしらね。

a0287589_1736345.jpg
お花に囲まれた可愛らしい学校も。こんなに美しく豊かな学び舎、羨ましいわ。




マウントフィールド国立公園のビジターセンターへは、ホバートから1時間ちょっとで到着できました。
ここはタスマニアで最も古い国立公園のひとつなのだそうです。

ホバートから日帰り可能な国立公園で、標高の低い場所にある。
ユーカリ林、例温帯雨林から標高1000メートルを超える場所の高山植物まで、多様な植生が見られることで知られている。朝夕は、ハリモグラやワラビーなどさまざまな動物にも出会える。
(「地球の歩き方」より)


国立公園入り口のビジターセンターの前にはキャンプ場も設けられており、キャンピングカーが何台か停まっていました。

a0287589_17374934.jpg
我々もさっそくウォーキングコースを散策してきました。

a0287589_17381647.jpg
木生シダ。(マクファーン)ゴンドワナ大陸の植物相の遺産として知られている植物なのだそうです。
a0287589_17385228.jpg
a0287589_1739860.jpg

遊歩道が整備されており、車いすで訪れている人の姿もみられました。とっても歩きやすいコースでした。

この散策コースの最大の見せ場はこちらの滝。
a0287589_17392420.jpg
ラッセル滝(Russell Fall)

入口から15分ほどで着きました。
マイナスイオンが大量に放出されていて体が浄化されていくようでした。

青森県西目屋村に位置する白神山地の暗門の滝のようだね、と夫と話をしながら眺めていました。

a0287589_17443769.jpg




さらに奥へと進むと、ユーカリの一種であるジャイアントスワンプガムの森林地帯があります。
マウントフィールド内で最も高いスワンプガムの木を探すことにしました。
a0287589_16491486.jpg

巨大な蚊に襲われながら森を彷徨い続けましたが、どの木が一番高い木なのかがさっぱり分かりません。

しびれを切らした夫はテキトーな木を指差して
「あれじゃないか。そうだあの木だよ」っと勝手に決めつけて引き返そうとしていました(苦笑)




コラコラ笑
a0287589_16523694.jpg

さて、お次はここから一気に南下してHuon Valleyを経由し、Geevestonを目指します。
by igaiga621 | 2014-09-16 21:19 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

TAS(2日目)@フレシネ-リッチモンド-ホバートへ

タスマニアの海の幸を存分に味わった後は、A3にのって一気に南下し、首都のホバートを目指します。
a0287589_23182053.jpg
タスマニアの雄大な自然を横目にぐんぐん車を走らせます。
a0287589_23184848.jpg


小休憩に訪れたのが、リッチモンドの町。
a0287589_22513013.jpg
19世紀の古い建物や石畳の道、そしてレンガ造りの家などが並ぶ、歴史の深さを感じることのできる町でした。
a0287589_2251519.jpg


ここちらはリッチモンドブリッジ。
a0287589_22523489.jpg
1823年に流刑囚によって造られた、オーストラリア最古の橋なのだそうです。観光名所となっているようですね。
a0287589_2322829.jpg
一歩一歩踏みしめながら橋を渡ってみました。


a0287589_22564867.jpg
a0287589_2257634.jpg

リッチモンドは、小さいながらも、ギャラリーやカフェ、アンティークショップなどが立ち並び、ちょこっと散策するにはちょうど良い規模の町でした。

小休憩のつもりでしたが、結局1時間以上この町で過ごすことになりました。
この町に流れる穏やかな時間に、我々もすっかり浸ってしまいました。

a0287589_23171314.jpg
a0287589_23173099.jpg

小腹も満たしホバートへ向けて出発。

時間があれば近くのワイナリーへ立ち寄りたかったのですが、今回は時間が遅くなってしまったので諦めました。




リッチモンドから40分ほどでホバートへ到着。
a0287589_23242389.jpg
a0287589_23244178.jpg

この日は港近くのホテルに宿泊しました。

食事は、サラマンカのイタリアンレストランでとりました。
ズッキーニのスープが美味しかったです。
a0287589_14453492.jpg



当初は、サラマンカの裏側のBattery Pointという小高い丘の住宅街の中にある
イタリアンレストラン『Da Angelo Ristorante』へ向かいましたが、1時間待ちだと言われたので諦めました。ここは要予約ですね。 とても評判の良いお店でしたので残念でしたが、Battery Point周辺を散策できたので良かったです。
海を見下ろすことのできるここからの景色が、函館の街で見たものと重なりました。

a0287589_0151225.jpg
サラマンカからBattery Pointへ向かうには、この細い小路を抜けていきました。


a0287589_2325159.jpg
ここが海岸通りにあるサラマンカ・プレース(Salamanca Place)という倉庫が立ち並ぶ一帯。シドニーで言うとロックスのような場所になるのかしら。とても賑わっていました。

毎週土曜日にはサラマンカ・マーケットが開かれているそうです。


a0287589_23254349.jpg
帰りにスーパーでタスマニア産のりんごを購入して部屋で食べ比べをしてみました。タスマニアはリンゴの産地でもあるのです。

左から
青リンゴ(名前失念) GOLDEN DELICIOUSピンクレディPIKK LADYふじTIGER FUJI

私達がリンゴを選んでいると地元の方が
ピンクレディーPIKK LADYが一番甘くておいしいよ。僕はこれが一番好き!」
と薦めてくださいましたが、この3つの中で最も酸味があるりんごでした。

「あの人、確かに“甘い”って言ってたよね」夫としばらく考え込んでしまいました(笑)

やはり一番食べ慣れていて馴染みのある“ふじ”が好みでした。


a0287589_14441240.jpg

by igaiga621 | 2014-02-27 23:39 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

TAS(2日目)@Freycinet Marine Farm

a0287589_1045161.jpg

お昼は、楽しみにしていた『Freycinet Marine Farm』へ。
ワイングラスベイからの帰りに立ち寄りました。場所はフレシネ半島内にあります。


今回の旅で楽しみにしていたことの一つがタスマニアの海の恵み。
ここでは、新鮮で極上のタスマニア産のシーフードを堪能できるそうです。


マリンファーム、というので海を眺めながらお食事できるのかな。。。
なんて想像していましたが、海も見えなければ味もそっけもない佇まい。

本当にここかしら??と、一抹の不安がよぎる。

a0287589_1045313.jpg
ここで食材を選んで、調理方法を伝えます。

しかし心配は無用でした。
新鮮で美味しいシーフードを口にした途端、一気にその不安は消え去りました。

a0287589_10454489.jpg
牡蠣が新鮮で抜群に美味しかった!!

このたび、夫殿より、今まで食べたことのある牡蠣の中で
“最も美味しい牡蠣にのひとつ”にめでたく認定されました。

そしてロブスター。渡豪して初めて口にしました。
感激。。。。(涙)

夫が「いいから君が食べなさい」というので
「いいえ、あなたもいかが」なんてことは言わずに、ご厚情に甘えて全てありがたくいただきました。美味しかったわぁ~。

*ロブスターの旬は12月から5月までのようです。

a0287589_10455846.jpg
アワビのバターソテイ。
a0287589_1046327.jpg
ムール貝。
a0287589_1046152.jpg
ホタテ。


どれも美味しかったけれど、感動したのはやっぱり牡蠣かな。
牡蠣はおかわりしちゃいました。
そして、たくさん食べるわね~って、隣にいた女性に笑われてしまいました。

a0287589_10464633.jpg


お値段もお手頃でしたし、フレシネを訪れる際にはぜひ立ち寄っていただきたい場所ですね。
おすすめです♪

Freycinet Marine Farm
by igaiga621 | 2014-02-27 10:41 | 旅行 | Trackback | Comments(4)