楽しいこと・美味しいこと、いろいろシドニー便り。2012年7月よりシドニー生活がスタート!
by igaiga621
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
NZ北島旅行-ロトルア温泉紀..
at 2017-03-22 11:13
NZ北島旅行 ーロトルア温泉..
at 2017-03-16 21:30
RAITA NODA -Ch..
at 2016-07-29 17:24
Orangeワイン紀行② -..
at 2016-07-27 16:53
Orangeワイン紀行①
at 2016-07-25 22:49
公園ヨガ
at 2016-05-28 15:24
ベランダランチ
at 2016-05-27 15:55
ハマりました@Brown R..
at 2016-04-26 15:35
SAアデレードの旅@アデレー..
at 2015-12-21 23:08
SAアデレードの旅@Adel..
at 2015-12-21 19:27
SAアデレードの旅@Hahn..
at 2015-12-17 11:58
SAアデレードの旅@バロッサ..
at 2015-12-14 16:46
最新のコメント
>鍵コメさん ふふ..
by igaiga621 at 10:19
>fuwamoさん こ..
by igaiga621 at 10:18
igaigaさん おひ..
by fuwamo at 13:27
>kokekoさん こ..
by igaiga621 at 09:49
アップされてますね!! ..
by kokeko-2015 at 11:18
>kokekoさん は..
by igaiga621 at 22:48
「balcony」に会い..
by kokeko-2015 at 21:18
>rien_omoid..
by igaiga621 at 22:24
igaさん、こんにちは。..
by rien_omoide at 11:19
>kokekoさん ふ..
by igaiga621 at 21:40
>kokekoさん い..
by igaiga621 at 21:34
そちらは秋なのですね~!..
by kokeko-2015 at 12:48
カテゴリ
全体
ひとりごと/日々のこと
オーストラリア事情・生活
まち歩き
観光・買い物
おうちごはん
おもてなし
cafe・レストラン
外食@アジア・エスニック系
外食@ジャパニーズ
外食@ヨーロッパ系
Afternoon Tea
Pub・Bar
event・festival
コスメ・ケミスト
食べ物・食材
beach
旅行
趣味・手しごと
golf
未分類
以前の記事
2017年 03月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
記事ランキング
フォロー中のブログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Australia Day

1788年の今日(1/26)、英国大佐アーサーフィリップ(Arthur Phillip)一団が流刑人達と共に、シドニー・コーブへ上陸し、現在のオーストラリアの歴史がはじまりました。

a0287589_175186.jpg

この日は祝日となり、シドニーでも、最初の入植地となったロックス、シティ中心部のハイドパークなど、街の至る所で、大小様々なeventやfestivalが催され盛り上がっていました。

ユニークなものだと、ボンダイビーチの「Bondi Thong Challenge」。
簡単にいうと、ビーチサンダル型の巨大な浮き輪にのって1千人程が海に浮かぶもの、のようです。

それから、チャリティーを目的としている「Collar Run」。
走っていると横からカラフルなスプレーをまかれて、全身が虹色となってゴールイン。参加者はサングラスは必須でしょうね。
周辺の草木までもがカラフルな色に染まっていましたよ。)


オージーはお祭りが大好きですね。
大人から子供まで皆が心から楽しんでいる様子が見てとれました。

a0287589_1753736.jpg

まずは、Pyrmont Parkで戦闘機による航空ショーを観覧。
あれあれ、戦闘機を撮ったつもりだったけれど写真に何も写っていないわ…。…)

a0287589_176081.jpg

お次はダーリングハーバーへ。
この日は一段と賑やかでした。

a0287589_1772538.jpg


a0287589_1782113.jpg
AU国旗がプリントされたTシャツ、ワンピース、帽子などを身につけている人がたーくさん。
a0287589_1784220.jpg

ついつい人間観察してしまう。
いやいや、ここは格好よく文化人類学的に考察、としておきましょうか

a0287589_179315.jpg

それにしても、日本では建国記念日に日の丸衣装で出歩いている人の姿は見かけませんよねぇ。


a0287589_1792021.jpg

カメラを向けたら、立ち止まってポーズをとってくれました。
(静止しているのが難しそうだったけど、ありがとうございました~)

a0287589_1793751.jpg
カンガルーも出没。

a0287589_17102569.jpg


a0287589_17112731.jpg

夜はダーリングハーバーから花火が打ち上げられました。
私たちは近所の丘へ登ってそこから眺めました。ちょっとしか観えなかったけれど綺麗でしたよ。

a0287589_17114432.jpg

そうそう、Australian Dayはラム肉を食べる日なんですって。
私たちは、ラムではなくて、チャイナタウンで坦々麺を食べてきました。
美味しかったです。



最後に・・・
祝福ムードとなっている一方で、原住民のアボリジニにとっては、土地を奪われた日という思いから、現在もこの祝日を非難する声があるそうです。
このことも忘れてはならない事実なのでしょう。
by igaiga621 | 2013-01-26 23:49 | event・festival | Trackback | Comments(2)

巨大アヒル現る!

ちょっと時を遡りますが、年明け早々のダーリングハーバーに巨大なアヒルちゃんが登場しました。
a0287589_1535484.jpg
Rubber Duck

1/5~27の間、Sydney Festivalというのが開かれていて、世界各国からアーティストが集結し、様々なイベントが開催され、盛り上がっていたようです。

毎年、年明け恒例のイベントのようです。

a0287589_1536440.jpg

なんとなく、日本のお風呂場で見たような容姿ですが、オランダの著名な現代美術家の作品なんだそうです。高さは建物の5階に相当するとか。

世界各国を旅しているようで、日本にも現れたようです。

a0287589_15362636.jpg

みんなの人気者となっていたアヒルちゃん、みているだけで癒されました。


Sydney Festival
by igaiga621 | 2013-01-26 22:33 | event・festival | Trackback | Comments(2)

漁師風ブイヤベース

先日、釣りたての魚をたくさんいただいたので即席ブイヤベースをつくりました。
小鯛からいい出汁がでて美味しかった~。
a0287589_235048.jpg
Peterson houseのシラーズのスパークリング(赤)と。


他にもカワハギのお刺身も。
こちらは、先日ハンターヴァレーで購入したMcGuiganの「GENUS4」(シャルドネ)と。
a0287589_23502799.jpg

カワハギは我家で薄造りに捌いていただきました。

a0287589_23504247.jpg

ついでにMcWilliam's Mount Pleasantのエリザベス・セミヨンもぐびぐびと。


新鮮なお魚、とっても美味しかったな~。

幸せな午後のひと時でした。

ありがとうございました!
by igaiga621 | 2013-01-25 23:00 | おうちごはん | Trackback | Comments(0)

シェリービーチでBBQ

BBQはオージー達のライフスタイルの一部。
そして、BBQのことを「バービー」と親しみを込めて呼んでいます。
注:「バービーしようぜ~」といわれたからって、バービー人形で遊ぼう!という意味ではありません。

a0287589_21036100.jpg

ということで、先週末シェリービーチで開かれたBBQに参加してきました。


公園やビーチなど屋外の至るところに、誰もが使える公共のBBQ設備が設置されていて、そのほとんどが無料で使用できます。(一部有料もあり)
a0287589_2131199.jpg

日本では、その都度焼きながら食べる焼き肉スタイルが一般的(?)ですが
先に食材を全て焼いてしまってから、後でワイワイみんなで食べるのがオージースタイルのようです。

コンロの使い方は、横のボタンをポチっと押すだけ(点火)。
その後、油を引いてひたすら焼く。焼く。焼く。
もちろん焼く作業は男性のお仕事です。女性陣は横で寛ぎながら談笑。

火はこのコンロの場合だと15分後に自然消火となります。(消し忘れ防止なんだよーって地元の方が教えてくださいました。)
なので、1グループの使用時間の目安は15分ということなのでしょう。
占拠されることなく効率よく使用されていました。


終わったら綺麗に掃除して次にのグループへバトンタッチ。(見ていたら、鉄板に水をかけてキッチンペパーなどで拭き取って終わり

a0287589_2115764.jpg

こちらは我々グループの後のネパール人グループの写真。
「写真を撮ってもいいですか」とお願いしたら「食べてみる?」と試食までさせてくださいました。(私があまりにも物欲しそうな顔していたからかな(恥)
付け合わせも美味しかったな。
a0287589_2133643.jpg



この日は生憎の曇り空でしたが
シェリービーチは波がないから海水浴には最適よ!と地元の方が言っていたように海水浴を楽しむ人で溢れていました。
a0287589_2135939.jpg
あれ?この写真だと人が溢れているようには見えませんねぇ…。
奥に見えるのはマンリービーチです。

海岸沿いに遊歩道が設置されているので、徒歩でマンリービーチへ向かうことができます。

a0287589_2141844.jpg

シェリービーチの場所はここ。(you are hereは駐車場の場所がある岬で、その左側。)


ちょっと残念な名前のフレンチレストランも浜辺の隣にありましたよ。
a0287589_2153734.jpg


野生の巨大トカゲちゃんもいましたよ。
a0287589_023663.jpg


※この画像、何かの手違いで、PCのデスクトップに貼り付けてしまったー!!きゃーー!!助けて~!
by igaiga621 | 2013-01-24 18:15 | オーストラリア事情・生活 | Trackback | Comments(0)

BBQのガスとガソリンスタンド

我家で大活躍のベランダに設置してある家庭用のBBQコンロ。


前任者の方より譲り受けた時は「そんなに使うかしらねぇ」なんて話をしていたけれど、予想を反して大活躍!!
日常使いにもいいし、急な来客にも即時対応してくれる優れもの。
いまではBBQのない生活など考えられません。(大袈裟?)

豪州では伝統的に「BBQは男の仕事」らしく、普段は家事は一切やらない夫もBBQだけは率先してやってくれます。(お肉の焼き方を、これでもかーってくらい大袈裟に褒めたかいがあったわ
BBQは主婦の味方ですね!


さてさて、そんな活躍をみせてくれた我家のBBQコンロのガスもいよいよ底をついてしまいました。
a0287589_23174130.jpg


最初は、Bunningsという、AU最大のDIYのお店でガスタンクを購入しましたが、ガスが終わった時の対処方法が分からず、ネットで調べてみたところ、ガソリンスタンドなどで購入可能ということが分かり、早速、カラのガスタンクを車に積んで行ってきました。

a0287589_2316569.jpg


まず、レジカウンターへ行き、BBQ用のガスが欲しい旨を伝えると、サイズを聞かれその場でお金を支払います。(我家は一番小さいサイズをチビチビと使っていますが、いつも大きいサイズを勧められます。
すると、「この鍵で外にある倉庫(?)を開けて、ガスが入ってるタンクとカラのタンクを交換してね~」と鍵を手渡され、自らその鍵を使いガスタンクを交換します。
a0287589_23171266.jpg

お客さんに鍵を渡してしまうなんて、ちょっと無防備過ぎませんかねぇ…。心配になってしまいます。一応、危険物ですよ~! 取り扱い注意!


それから、こちらのガソリンスタンドは基本的にセルフです。

日本のように「いらっしゃいませー!!」と体育会系の元気がいい店員さんがお出迎えしてくれて、誘導し、ガソリンを入れ、車内のゴミを捨て、窓拭きをして、時々「そろそろ水を入れた方がいいですよ~」なんて助言までしてくれて、(時々セールスもして)最後はお見送りしてくれるようなVIP待遇はありません(笑)


お会計は、ガソリンを入れた後、併設されているコンビニのレジカウンターへ行き、自分が入れた場所の番号を申告して支払います。(ガソリンを入れた後、引換券のようなものもありません。口頭で申告するのみです。)

ガソリンが欲しければ、勝手にどうぞ。お金は僕のところまで払いに来てね。それからいちいちどこで誰が入れたかなんて見ていないから、ちゃんと自分が入れた場所を教えてよー、スタイルが一般的です。


悪いことしようと思えばできちゃいそうなこのスタイルにも、最初は戸惑い、大丈夫なのかしらねぇ、と心配してしまいましたが、そんな悪いことをするような人はいないのでしょう。


異国へ行くと、何かと最初は戸惑うことが多いです。
しかし、その土地で生活するには、その土地の文化や風習を受け入れることが大切ですね。


日本との違いを見つけては、どんな背景があるのか、日本だったらどうなるだろう、、、などとあれこれ考えるのも楽しみの一つです。
by igaiga621 | 2013-01-23 17:26 | オーストラリア事情・生活 | Trackback | Comments(0)

日本の味part3


「日本の味」なんとなく、シリーズ化されそうな気配です。
今回は煮干しラーメン編。
a0287589_2312165.jpg

青森で食べた煮干しラーメンが恋しい今日この頃。

幸運にも煮干しがたくさん手に入ったので、一日がかりで煮干し出汁たーっぷりの煮干しラーメンをつくりました。

a0287589_2314427.jpg

お味はまずまず、かな。

いろいろ改善点はありますが、夫からなんとか合格点をもらえたので良しとしましょう。
by igaiga621 | 2013-01-22 22:56 | 食べ物・食材 | Trackback | Comments(4)

果物と野菜のおいしい関係

子供の頃は、果物と野菜の組み合わせが苦手だったけれど
特にポテトサラダのみかんやりんごは許せなかったなぁ~
いまでは大好き☆ 

a0287589_21275913.jpg
イチヂクとルッコラと胡桃のサラダ

イチヂクは生ハムと相性抜群だけど、今日はルッコラと一緒にいただきました。
おいしかった~。
ドレッシングは、EXオリーブオイル+レモン+バルサミコ+塩+胡椒


a0287589_21294982.jpg
人参とオレンジのサラダ。

人参はピューラーで薄~くスライス。
ドレッシングは、市販のレモンドレッシング+マスタード+塩+胡椒



ついでに過去に(渡豪前に)つくったおいしい関係もご紹介。

a0287589_21302072.jpgりんごとルッコラのおいしい関係。
胡桃もはいってるよ~


a0287589_2131979.jpg 柿とかぶのおいしい関係。(写真左下
この時は、鯛飯もつくっていた模様。


a0287589_21321343.jpg いちごとアイスプラントのおいしい関係。
こちらは生ハムもはいってるよ~


a0287589_21464845.jpg オレンジと紫キャベツのおいしい関係。






まだまだ他にもたくさんおいしい関係がありそうだな。
日本ではなかなか手に入りにくいフルーツや野菜がたくさんあるのでいろいろ研究してみましょ。
by igaiga621 | 2013-01-22 21:42 | おうちごはん | Trackback | Comments(2)

日本の味part2

干し鱈を酒の肴に。
a0287589_11334518.jpg

くぅ~、日本酒がすすむー。


干し鱈の皮や骨の部分は、スープやキムチチゲに。
これがまたいい出汁がでてうまい!
by igaiga621 | 2013-01-22 11:39 | 食べ物・食材 | Trackback | Comments(0)

観測史上最高

今日のシドニーは観測史上最高気温の、45.8℃!!!!
(今までは、1939年の45.3度が最高だったようです。)

ふぇ~~、あ、暑かった~。

お昼過ぎに、外出しようとしましたが
家を出て2,3歩で「だめ。やっぱ無理」と早々に退却。

みなさん、大丈夫だったでしょうか。


ちなみに、我家のお隣さんは今日もベランダでBBQです。
暑い日の恒例行事なのでしょう。
もちろん、奇声をあげて盛り上がっておりました。)


そうそう、こんな暑い日はアイスコーヒーで喉を潤すべし!
ってことで「Ice Coffee please~!!」とオーダーすると写真右下のものが出てくるので要注意。
a0287589_2241326.jpg
こちらのアイスコーヒーは、たーっぷりの生クリームとアイスクリームがはいっています。日本のアイスコーヒーとは全くの別物です。

これではよけい喉がかわいちゃうわ。


今度、生クリームとアイスクリームなしでオーダーしてみようかな。
つくってもらえるかな?
by igaiga621 | 2013-01-18 23:27 | オーストラリア事情・生活 | Trackback | Comments(2)

HunterValleyワイナリー巡り

年明け最初の週末に、ハンターヴァレー(HunterValley)へ出掛けてきました。
a0287589_20383939.jpg


「ハンターヴァレーへ行きませんか?」
との嬉しいお誘いを受け、ご厚意に甘えてご一緒させていただきました。

おまけに車まで出していただき、これまたご厚意に甘えて、思う存分試飲もさせていただきました。
運転を買って出てくれたSさん。本当にありがとうございました。
a0287589_21243750.jpg

オーストラリアには幾つかの葡萄の産地があり、NSW州最大の生産地がハンターヴァレー。
シドニーから車で2時間30分ほどの場所に位置しています。
しかし、公共交通機関のアクセスが悪いので、訪れるなら車がベストでしょう。(観光客の方だとツアーへの参加やレンタカーの利用が便利)

オーストラリアで最も古くからワインが生産されてきたハンターヴァレーには、大小120以上のワイナリーが点在しているため、どこへ行っていいのか迷ってしまいます。
前の晩にちょっとだけ予習しておいてよかった~


まず、Visitor information centerへ立ち寄り地図と情報を入手。
a0287589_20415722.jpg

目ぼしいところを地図でチェック。

最初に向かったワイナリーは、Visitor information centerのすぐそば。
「Peterson House」
こちらは泡ものワインの専門店。
a0287589_20423952.jpg
ピンク色のスパークリングワインが一押しのようでした。
美味しかったけれど、我々にはちょっと甘過ぎたので購入しませんでした。)
a0287589_20425935.jpg

喉が渇いていたせいもあり、端からぐんぐん試飲。最初から飛ばしてしまいました…。
ここでは、牡蠣も食べられるようです。(夫が「牡蠣!牡蠣!」と騒いでいましたが却下
a0287589_21184447.jpg

敷地内では、チョコレートファクトリーも隣接されていました。
a0287589_20434072.jpg


ここの赤のスパークリングはおススメです。
赤のスパークリングは豪州ならではなので、日本へのお土産にもいいでしょうね。
Peterson House
Cnr.Broke &MacDonalds Rd,&wine country Dr,Pokolbin
(02)49987881




2番目に訪れたのは「Tyrrell's Vineyards
a0287589_21213525.jpg

創業1858年の歴史のある、とても評価が高い豪州が世界に誇る有名なワイナリーです。

ラベルを見て思い出しました。
ここのワインは市内のボトルショップで「歴史があって有名なワイナリー」だと勧められて購入したものの、あまり好みではなかった記憶がありました。
a0287589_21215418.jpg

絶対飲むべし!!という一押しのワインを幾つか試飲しましたが、やっぱり私の好みではなかったなぁ。
専門家の方に怒られそうですが、全体的に水っぽい印象。美味しいワインってこういう味なのかしらねぇ。うーーん。分からない。
「これは素晴らしい!!!」と言われれば、これが素晴らしい味なのか!と思うのだけれど、何も知らずに飲んだら「うん、これは私の好みじゃないわ」ってなってしまう(苦笑)
難しいわ。深く悩んでしまいました。(私はきっとワインの味が分からない人間なのでしょう…。
a0287589_21225211.jpg

この小屋からワイン作りの歴史がはじまったとか。

a0287589_21305490.jpg

ここからの眺めも素晴らしかったな。
あらあら、その素晴らしさが全く伝わらない写真だこと…)
Tyrrell's Vineyards
Broke Road, Pokolbin,NSW 2321 
(02)49937000



3番目は「Tempus Two
こちらはアートギャラリーのようなモダンな建物。
オーナーは女性です。
a0287589_21381427.jpg

レストランも併設されていてお食事もできます。
a0287589_21383073.jpg

室内も広々としていて種類も豊富でした。
a0287589_21384849.jpg

ランチをしていたら、目の前にヘリコプターが着陸。
ドレスアップしたカップルが乗り込んでいました。
a0287589_2139299.jpg


ここでも運命的な出会いはなく…。なぜかパンだけ購入。
なんだか美味しワインの味がよく分からなくなってきてしまったわ。
ただ酔っているだけ?
Tempus Two




4番目はtempustwoの向かいにある「McGuigan 」
tempustwoのオーナーのお父様が経営しています。
こちらも有名な大きなワイナリー。チーズファクトリーも併設されています。
a0287589_2243634.jpg

樽の香りが強い複雑な味わいの「GENUS4」(シャルドネ)を夫が「珍しい!」と気に入って購入。
a0287589_2245091.jpg


McGuigan
Cnr.Broke &MacDonalds Rd,Pokolbin
(02)49987402



5番目は「 McWilliam's Mount Pleasant」
こちらも数多くの賞を受賞しているセミヨンとシラーズが有名なワイナリーです。
a0287589_22535925.jpg

こちらのお店では、柑橘系の香りが爽やかだったエリザベス・セミヨンとシラーズを購入。
エリザベス・セミヨンは私のお気に入りのワインリストに新たに加わりました♪)

McWilliam's Mount Pleasant
Marrowbone Road, Pokolbin,NSW 2320 
(02)49987505



最後はお口なおしに、「Blue Tongue」で地ビールを。
a0287589_22445949.jpg

テイスティングセットで5種類をチョイス。
黒ビールが好みで美味しかったな。
暑かったのでビールがぐいぐいすすんじゃった。

今回はスッカリ忘れていましたが、お気に入りのワイン「Scarborough」もまた機会があれば訪れてみたいです。

運転してくださったSさん、大変お疲れ様でした。
お陰で楽しく充実したワイナリー巡りができました。ありがとうございました。

a0287589_22424192.jpg


それにしてもハンターヴァレーは暑かったなぁ。
a0287589_2351531.jpg





お・ま・け
a0287589_2248249.jpg

こちらが今回の戦利品のワインとチョコレート。
by igaiga621 | 2013-01-10 21:13 | 観光・買い物 | Trackback | Comments(0)