楽しいこと・美味しいこと、いろいろシドニー便り。2012年7月よりシドニー生活がスタート!
by igaiga621
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
NZ北島旅行-ロトルア温泉紀..
at 2017-03-22 11:13
NZ北島旅行 ーロトルア温泉..
at 2017-03-16 21:30
RAITA NODA -Ch..
at 2016-07-29 17:24
Orangeワイン紀行② -..
at 2016-07-27 16:53
Orangeワイン紀行①
at 2016-07-25 22:49
公園ヨガ
at 2016-05-28 15:24
ベランダランチ
at 2016-05-27 15:55
ハマりました@Brown R..
at 2016-04-26 15:35
SAアデレードの旅@アデレー..
at 2015-12-21 23:08
SAアデレードの旅@Adel..
at 2015-12-21 19:27
SAアデレードの旅@Hahn..
at 2015-12-17 11:58
SAアデレードの旅@バロッサ..
at 2015-12-14 16:46
最新のコメント
>鍵コメさん ふふ..
by igaiga621 at 10:19
>fuwamoさん こ..
by igaiga621 at 10:18
igaigaさん おひ..
by fuwamo at 13:27
>kokekoさん こ..
by igaiga621 at 09:49
アップされてますね!! ..
by kokeko-2015 at 11:18
>kokekoさん は..
by igaiga621 at 22:48
「balcony」に会い..
by kokeko-2015 at 21:18
>rien_omoid..
by igaiga621 at 22:24
igaさん、こんにちは。..
by rien_omoide at 11:19
>kokekoさん ふ..
by igaiga621 at 21:40
>kokekoさん い..
by igaiga621 at 21:34
そちらは秋なのですね~!..
by kokeko-2015 at 12:48
カテゴリ
全体
ひとりごと/日々のこと
オーストラリア事情・生活
まち歩き
観光・買い物
おうちごはん
おもてなし
cafe・レストラン
外食@アジア・エスニック系
外食@ジャパニーズ
外食@ヨーロッパ系
Afternoon Tea
Pub・Bar
event・festival
コスメ・ケミスト
食べ物・食材
beach
旅行
趣味・手しごと
golf
未分類
以前の記事
2017年 03月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
記事ランキング
フォロー中のブログ
タグ
ファン
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

トランスポーター来豪

日本のGW開幕と同時に、高校時代からの友人がシドニーへ遊びに来てくれました♪
そうです。一緒にエアロスミスのコンサートへ行く予定だったあの友人です。)

a0287589_07422.jpg

もともと荷物の少ない友人。このトランクの中身はここぞとばかりにPCでポチっと押して友人宅へ送りつけて運んできてもらった化粧品などの私の荷物。
Hありがとー(涙)あなたの頼もしい男気(!?)に感謝です。)

共に竹刀を握り汗を流した旧知の間柄に甘えて
彼女にはTransporter役を務めてもらっちゃいました。


他にも、友人からたくさんのお土産をいただきました。

☆10年ほど前、一緒に鎌倉へ行った際にふらっと立ち寄った漬物専門店で試食して
「美味しいー♪」と私が絶賛していた(らしい)ゴボウの漬物。(よく覚えていたねー!!)

☆こちらではなかなか手に入らない「亀田の柿の種」(3種)

☆前日に浅草まで買い求めに行ってくれた亀十の「どらやき」

☆飯田橋の青森物産館まで足を運んで手に入れてくれた好物の「梅干しにんにく」

☆有楽町の北海道物産館で見つけた昆布の加工品。

などなど…

他にもドラえもんのポケットのように次から次へと出てくる!出てくる!
(※食品の持ち込みは難しいと思っていましたが、ちゃんと申告したら意外と大丈夫だったよです。)


そして一番衝撃的で感動したものが、青森でこよなく愛していたあの食材。


青森物産館では手に入らない品なので
わざわざお取り寄せまでしてくれたようです。

あなたが我々夫婦を喜ばせようと、ニヤニヤしながらポチっと押していた様子が目に浮かびますよ。


心づくしの品々を本当にありがとう。
大切にかみしめながらいただきます。


たくさんのお土産とTransporterを務めてくれたお礼と共に、コンサートへ行けなかった分も存分にシドニーを満喫してもらわなければ♪

青春時代に戻って思いっきり楽しみたいと思います。
by igaiga621 | 2013-04-28 23:46 | ひとりごと/日々のこと | Trackback | Comments(0)

シドニー郊外で優雅なひと時

a0287589_0422817.jpg

今回訪れたのはVaucluse House Tea Rooms。

シドニー東部の超高級住宅地ヴォークルーズにある、19世紀の邸宅Vaucluse Houseの敷地内にあるtearoomです。

シティから325バスに乗車して向かいました。

敷地前にバス停があるのでとっても便利でした。
(駐車場も無料なので車で来ても良さそうです)


a0287589_0432995.jpg

こちらが大評判のスコーン。

感激の美味しさでした♪


次回はしっかり予約をいれてHigh Teaを楽しみたいな。

a0287589_044118.jpg
a0287589_0441538.jpg


お庭を眺めながら穏やかな時間を過ごしました。
訂正します。「賑やかな時間」の方が正しいでしょう(苦笑))

どこか別の世界へいざなう夢幻的空間でした。(大袈裟かしら


次回は19世紀の家具や調度品が飾られている邸宅や敷地内をゆっくり散策してみたいと思います。



Vaucluse House Tea Rooms
Wentworth Road, Vaucluse
02 9388 8188
10am~4.30pm




※※※

帰りのバスの車内での出来事、
目の前で年配の方に席を譲っていた青年について、お友達と日本語で話をしていたところ、その子が真っ赤な顔をしてこちらを振り向きました。

どうやらこの青年、日本語が分かるようでした。
驚いてこちらの方が真っ赤になってしまいました。


先日も専門店でチーズを買い求めた際に、店員さんがペラペラペラペラー!!!!!
と、ものすごい勢いで説明してくださったことが全く理解できず
「え~、早過ぎて分からないよ~」、と小声で嘆いていたら
「あ、日本人の方ですか?」と日本語で返されたこともありました(笑)

シドニーでは日本語を学習している方もいるようなので
周りが外国人だけ(あっ、この国では私が外国人だったわ)だからといって油断しない様に。

気をつけましょう(苦笑)
by igaiga621 | 2013-04-27 09:44 | cafe・レストラン | Trackback | Comments(2)

Stone Music Festival【番外編】

4/20に開催されたStone Music Festival
(※国内外のアーティストが2日間にわたり、朝から晩まで順番にパフォーマンスを行う音楽の祭典

そもそもAerosmithはStone Music Festivalへ参加する予定ではありませんでした。

当初はワールドツアーの一環で、シドニーでの単独コンサートが4/28に開催される予定だったのです。

私も日本からこの日のために来豪する友人と参加するために、3月末に2名分のチケットを購入してこの日を待ち望んでいました。
a0287589_1715728.jpg




すると、4月初旬にPCに一通のメールが届きました。


(下記一部抜粋)

Dear Aerosmith Fan,

We are writing to you today to advise you of a major announcement
pertaining to the tickets that you purchased for the Aerosmith concert
scheduled for Sunday 28 April, 2013.

It is with great pleasure that we announce that Aerosmith will now be
co-headlining the Stone Music Festival on Saturday 20 April, 2013
with Van Halen. Stone Festival will be Aerosmith’s only Sydney
performance and Van Halen’s only Australian performance.
Both bands will perform full, greatest hits sets.

This will mean the original Aerosmith concert date on Sunday
28 April, 2013 will no longer take place with all ticket holders
receiving equivalent ticket allocation for the Stone Music Festival
on Saturday 20 April, 2013.

.........(以下省略)。


どんなビックニュースかと思えば、コンサートの日程や内容が変更されるとのこと。


えーーーー!!!それって一大事よ!!

Stone Music Festival ってなんだ?

Aerosmithファンなので、バン・ヘレンは特に感心ないです(ファンの方ごめんなさい


とってもラッキーなことのように書かれていますが
全く喜ばしい事態ではない。


急な日程変更について

「君たち、まずは詫びたまえ」

といいたいところでしたが、
唯一、詫びの気持ちが記されていた一文がこちら↓

We appreciate your patience regarding these changes and hope you enjoy the show.



このメールをひと通り読んで
ものは言いようねぇ~と、もう笑うしかない(笑)


急な変更で苦情などはなかったのでしょうか。
私の友人のようにこの日のために日程を調整していた人もいたでしょうに。

「Aerosmithの単独コンサートが中止になってStone Music Festivalに参加することになったぜ!なんてラッキーなんだ!!」
という人たちは果たしていたのでしょうか。


きっとチケットが思うように売れずに単独では集客できなかったのでしょうね。

そうよね。だって豪州でのコンサートは20年ぶり。
観客の年齢層も高かったし(それはそれで居心地良かったけれど
若者には「アルマゲドン」の唄の人たち、ってイメージしかないのかもね。

a0287589_0515047.jpg
(会場となったオリンピックパーク内のANZスタジアムとコンサートへ向かうラッキーな人たち。)


今回は電車で向かいましたが往路の車内では
「電車に乗るのは久しぶりだ!興奮するぜー! WOW--!!」
と叫ぶ“kill”とかいてあるTシャツを着た大男の集団と一緒でした。(こ、怖い…)

どうかこの人たちと近い席にはなりませんように、と祈りながら会場へと向かいました。


a0287589_0525263.jpg

結局、友人のかわりに夫が行くことになったわけですが
コンサートなどには全く興味のない夫への口説き文句は

「会場内でビールが飲めるんだよ~♪(ウッヒッヒ♪)」

効果的だったようです♪
渋々つき合ってくれました。

ビールを片手に観覧できるのも外国ならではの楽しみ方ですね。



夫とはこういう時間を共有することはないだろうなぁ、と思っていましたが
こうして一緒に参加することができたし、本人も楽しんでいたようですし、Aerosmithの魅力も伝わったようなので、友人には申し訳ないけれど、結果的に喜ばしいこととなりました♪
by igaiga621 | 2013-04-26 22:48 | ひとりごと/日々のこと | Trackback | Comments(2)

Stone Music Festival

a0287589_22494891.jpg


彼らに会いに行ってきました。
まさか豪州の地で再会できるなんて夢のようです。

つづき・・・
by igaiga621 | 2013-04-26 22:34 | ひとりごと/日々のこと | Trackback | Comments(2)

ANZAC DAY

「アンザックデイ」の今日(4/25)は、第一次世界大戦中に編制されたオーストラリア・ニュージーランドの連合軍が、大英帝国軍の一員として、ダーダネルス海峡北岸のガリポリ半島に上陸を開始した日です。
(「ANZAC」とは、Australian and New Zealand Army Corpsの頭文字をとったもの。)
オーストラリア全土が祝日となります。
a0287589_0244143.jpg

ガリポリの戦いで勝利した日でもなく、作戦が失敗しトルコ軍に破れてしまったこの日が、なぜこれほど大きな記念日へと制定されることになったのか、外国人の私にはよく分かりませんでした。

独立記念日、建国記念日、終戦記念日とも違う
オーストラリアの人々にとって特別な意味を持つ日。

この戦いに参戦したことが契機となり、その後オーストラリアが国際社会の一員として各国から認められ、父であるイギリスから一人前の大人として自立するきっかけとなった「精神的な独立記念日」、すなわち一つの国家として目覚めた日と言われているようです。

a0287589_0241550.jpg


いまでは、第1次世界大戦だけでなく、第2次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争に参加した全てのオーストラリア兵を称え、戦争でなくなった全ての人々の御霊を追悼すると共に、世界平和を願う大きなものへと変わっていったようです。
a0287589_052741.jpg
マーティン・プレイスの戦没者記念碑にはたくさんの花が手向けられていました。


a0287589_025167.jpg



a0287589_0252142.jpg

パブは行進を終えた人たちで溢れていました。

制服姿のままパブで一杯!!
なんて日本では考えられない光景ですね。


a0287589_0253693.jpg
パレードが行われたGeorge street

休日平日にかかわらず、何かある度にシティのメインストリートとなるGeorge streetを封鎖してパレードなど行っていますが、交通に支障をきたすにも関わらず、「今日は○○の日だから仕方ないさ」、という風にシドニーの人々は寛容で協力的だな、といつも感心してしまいます。
 
それから、日本にいた時は、祝日は個々のための休息に過ぎなかったけれど
こちらでは、今日はどのような日でどう過ごすべきなのか、何のための祝日なのかをよく理解して、多くの人々が同じ目的でその日を過ごしているように感じます。

祝日といえば日本だったら稼ぎ時なのに、「今日は○○日だから」という理由で多くのお店が休業しているのですよ。

本来、祝日とはそういうものなのかもしれませんね。


・・・・


と、いいつつも
やっぱり若者にとっては「holiday~♪やっほ~い」に過ぎないのかもしれませんね。
by igaiga621 | 2013-04-25 23:42 | event・festival | Trackback | Comments(2)

田酒

青森には美味しいお酒がたくさんありますが
その中でも特に県外で人気のある銘酒のひとつが「田酒」

ねぶた祭の季節になると青森市内の酒屋さんからも消えてしまいます。
当時、何軒探しまわったことか…)

a0287589_17262664.jpg

シドニーと田酒の相性、とてもいいようです♪

大変おいしくいただきました。
貴重なお酒をありがとうございました。

青森を感じる夜となりました。ラッセラ~♪
by igaiga621 | 2013-04-25 00:23 | ひとりごと/日々のこと | Trackback | Comments(0)

スパイダーマン現る!!

写真を整理していたら出てきました(2012/8/16撮影)
a0287589_12512569.jpg

シティのDavid Jones前にて。
サービス精神旺盛で行き交う人の人気者となっていました。

a0287589_1252976.jpg
「よっこらしょっ」
降りるときはおよび腰となっていたスパイダーマンに、すっかり心を奪われてしまいました(笑)



またどこかで再会できるかな。
by igaiga621 | 2013-04-22 12:49 | ひとりごと/日々のこと | Trackback | Comments(2)

Haberfieldでイタリアン

ライカートよりも小さい街だけれど
美味しいイタリアンのお店がたくさんあると評判のHaberfield。
我家からだと車で20分ほど。
a0287589_9341451.jpg

週末になるとよく出掛けています。

a0287589_9343348.jpg

a0287589_9344856.jpg

こちらのお店は、いつ訪れても子供からお年寄りまで大変賑わっています。

初めて入店した瞬間
“ここは絶対に美味しい!!”
と嗅覚が働きました(笑)

だって、みなさんとっても幸せそうな顔をしながら食事をしているんですよ~♪
美味しいに違いない。

a0287589_9352034.jpg

a0287589_935136.jpg

a0287589_935398.jpg

このお店ご自慢のピッツァは窯焼き。
2009年にNSW州でベスト・ピッツァに選ばれたお店なんだそうです。

お兄さんが手際よくピザを焼いていました。

a0287589_936617.jpg

こちらはVongole Linguini。絶品でした♪
夫も「うまい!うまい!」と手が止まりません。

こちらのお料理は、Today's Specialの別枠メニューでしたが
「人気があるから毎日あるよん♪ ただしボンゴレが手に入ればね(ウィンク)」とのことでした。


a0287589_9363527.jpg
spaghetti Arrabbiate

a0287589_9361827.jpg
Frittelle Di Nannata
Whitebaitを使ったかき揚げ風のお料理です。
中はしっとり、外はサクサク。

Whitebaitはたびたび自宅でも調理しています。
下味してから、小麦粉+片栗粉をまぶして唐揚げにするととっても美味しいですよ♪ ビールがすすみます

a0287589_9365220.jpg

ムール貝(mussel)のお料理、 こちらも絶品☆

貝の旨みが存分に引き出されたトマト風味のソースがたまらない。
スープをパンに浸してもりもりいただきました。
いま思い出してもまた食べたくなる味だわぁ~。)

a0287589_9372326.jpg
Pizze Caprese
ピッツァはモチモチでとっても美味しい!!

シンプルだけれど、トマトソースとバジルの風味だけで充分美味しくいただけます。
さすがベストピッツァに輝いただけありますねぇ。納得。


a0287589_937384.jpg
ティラミス


最初に夫と訪れた際にいただいたのが、
ボンゴレのパスタ、フライド・ホワイトベイト・パテ、ピッツァ、の3品。

店員さんに
「君たちお腹が空いているの?」

なんて言われてしまいました(笑)
いえいえ、ただの食いしん坊です。

もちろん、ご心配いただいたとおりに食べきれなかったので
残りはお持ち帰りにさせていただきました。


※週末のランチ時は混み合っているので予約した方が良さそうです。


Napoli in Bocca
73 Dalhousie St., Haberfield
(02) 9798-4096


※おまけ※

Napoli in Boccaを後にして…

a0287589_938788.jpg

ジャカランダとは違う、もっと深い紫の花をこのごろよく見かけます。
何ていう名前なのかしら?)

a0287589_9382437.jpg

突如ミニーちゃん現る!!
どこから来てどこへ行くのでしょう。
by igaiga621 | 2013-04-22 12:32 | 外食@ヨーロッパ系 | Trackback | Comments(4)

素敵なティータイム

常日ごろから、そのおとボケぶりに定評のあるIGAですが、先日もまたやってしまいました。



その日は朝からある習い事ため、我家から車で40分ほど離れた先生のお宅まで張り切って出掛けました。


ピンポ~ン。(到着してチャイムを鳴らす)

いつもは笑顔で出迎えてくださる先生が目をパチクリして出てきました。

先生「あら~、IGAさんどうしたの?今日のレッスンはお休みよ」

!!!!!!!!!!!!

そうなのです。
この日のレッスンは、参加者が集まらずに日にちが変更となっていたのです。
ご丁寧に携帯へご連絡をいただいていたにもかかわらず、大変失礼いたしました



玄関先で3秒ほど絶句した後
IGA「たっ大変失礼いたしました!間違えてしまいましたー!かっ帰りますぅー!!」

深々と頭を下げて立ち去ろうとしたところ

先生「せっかくここまで来たのだから、どうぞうちの中へ入って」

そう仰り、とびきりの笑顔で手招きしてくださいました。

しかし、先生もご予定があるでしょうし、私の手違いで突然押しかけておきながら、ご自宅へお邪魔するなど大変心苦しいのでやはり立ち去ろうとすると

先生「いいのよ!いいのよ、IGAさん。気にしないで。私も今日は他に予定もないし、一緒にお茶をしながらお話しましょうよ♪」


なんて素敵な方なのでしょう(感涙)

IGA「いいのですかぁ!!(やった~)」

先生の笑顔と“一緒にお茶をしながらお話しましょう”という言葉の魔法にかかり、ちゃっかりお邪魔してきちゃいました。
よっ!お調子者!


♪♪♪♪♪


絵本に出てきそうな可愛らしいお庭を眺めながら先生とたくさんお話をしました。

お互いの母国について。
趣味の話。
家族の話。

写真もたくさん見せていただきました。

そうそう、それから「日本人はすぐに“すみません”という。謝ってばかりね」と言われてしまいました(笑)

そうですね。“ありがとう”と感謝をした方がお互いに気持ちがいいかもしれませんね。



穏やかで慈愛に満ちた先生と、ふわふわの毛布に包まれているような温かく居心地の良い時間を過ごさせていただきました

あまりにも居心地が良くて、少しのつもりが気がついたら3時間近くも長居をしてしまいました。

きゃーー!!ごめんなさい!!


あっ、違ったわ。


“素敵な時間をありがとうございました”

ですね。



a0287589_17562618.jpg


お庭の木は紅葉し始めていました。
by igaiga621 | 2013-04-22 12:31 | ひとりごと/日々のこと | Trackback | Comments(2)

ミニチーノ

先日、お友達とお茶した時のこと。
a0287589_0930100.jpg

この日は4歳になる可愛いお姫様も一緒でした。


大人3人が珈琲を飲んでいると、姫の元にもミニサイズのカプチーノが届きました♪
a0287589_010511.jpg

この日初めて知りましたが、子供用のミニサイズのカプチーノを“ミニチーノ”といって提供しているようなのです。
(この時の場所はロックスの「La Renaissance Patisserie Francaise」)


そうそう子供も大人と同じものを欲しがるのよね。
これはGoodアイデアだわ☆

なんて可愛らしいのでしょう~♪


ミニチーノをすする姫の可愛らしさに目頭が下がりっぱなしのIGAでした。
by igaiga621 | 2013-04-22 09:43 | cafe・レストラン | Trackback | Comments(2)